自販機設置でジュース購入!~簡単報酬GET計画実行中!~

スーツの男性

季節によって変動される

飲料自販機

私たちは、日頃から自販機を目にします。街なかを歩いている時でも、複数の飲料メーカーが設置した自販機が存在します。また、企業に勤めている人も、社内に自販機を目にすることが多いでしょう。企業内に設置されている自販機の場合は、他の場所より格安に販売されているので、日々の飲み物代を節約することにつながっていきます。そんな当たり前のように存在する自販機に費やす電気代はいくら掛かるのか疑問に感じる人も中にはいます。アレだけの大型機械を動かしている分、相当な電気代がかかっているイメージも彷彿します。企業施設内に、自販機を設置していきたいと計画している場合は、自販機にかかる電気代についても、調べておいたほうがいいでしょう。社内の経費で年間どれほどの費用がかかってくるのかを把握できるようになります。

自販機の月々の電気代は、機種と設置するスペース、気温などにも影響されてきます。基本的には、寒い時期だと、電気代は高額になってきます。季節的に気温が下がると、自販機の内部では、暖かい飲み物の温度を一定に保っていくのに相当な電力を要するからです。冬場の月では、電気料金が最大で3,000円程度かかる場合があります。逆に、温暖な時期に差し掛かって来た場合は、自販機の電気料金も下がってきます。温度が一定になる分、内部温度を保つための力が、さほど必要無くなるためでしょう。料金的にも、大体は800円代程度となるので、温暖な季節は、経費節減できるでしょう。購入する場合は、設置場所を考えて置かないと、高額な電気代が請求される場合があるので、慎重に選んでいきましょう。

Copyright© 2015 自販機設置でジュース購入!~簡単報酬GET計画実行中!~All Rights Reserved.